頑張る人を応援します!

 

(株)大和家は、頑張る人を応援します

 

 

 

 

|照強翔輝|

照強 翔輝(てるつよし しょうき、1995年1月17日 - )は、兵庫県三原郡三原町(現在の南あわじ市、出生地は洲本市)出身で伊勢ヶ濱部屋の現役大相撲力士。本名は福岡 翔輝(ふくおか しょうき)。身長169cm、体重112kg、血液型はO型。最高位は西十両8枚目(2018年9月場所)。軽量を補うためにスピードを活かして左差しを浅く取って拝むようにしつこく攻める相撲が得意である。能天気で前向きな性格。取組前の塩撒きで大量の塩を撒くことでも知られる。

 

 

基礎情報

四股名:照強 翔輝

本名:福岡 翔輝

愛称:しょうき

生年月日:1995年1月17日

出身:兵庫県南あわじ市(出生地は洲本市)

身長:169㎝

体重:112㎏

BMI:39.21

所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

得意技:左四つ、寄り

 

成 績

現在の番付:西十両8枚目

最高位:西十両8目

生涯戦歴:幕下優勝1回

 

データ

初土俵:2010年3月場所

趣味:DVD鑑賞、釣り、料理、サッカー観戦

 

 

大相撲春場所新番付 新入幕照強「勝ち越す」      

  15歳で伊勢ケ浜部屋に入門し、わずか2年で幕下昇進。だが、その後はやや足踏みが続いた。身長169センチと小柄で体重も当時は100キロ台。伊勢ケ浜親方は「そこからは体負けすることが多かった」と振り返る。
  試練の時期を支えたのは「やれと言ったことは全部やる」(伊勢ケ浜親方)と豊富な稽古量で培った強靱(きょうじん)な肉体と自信だ。以前は苦労したという食事も「友達と久しぶりにご飯に行って『そんなに食べたっけ』と言われるぐらい」と照強。体重は今や120キロに迫る。抜群のスピードに力強さが加わり、新十両から約2年で念願の幕内に昇進した。
  阪神・淡路大震災が起きた1995年1月17日に生を受けた者として、被災者への思いは忘れない。「そういう人たちのためにも、いい相撲を見せられたら。まずは勝ち越しを目指したい」と地元関西での活躍を誓った。